2016年01月29日

背中をごらんあそばせ

無名塾は長い巡演(約半年)ということもあり、スタッフジャンパーを作ることが多いんです。公演が始まり、楽屋に挨拶に行くとスタッフのみならず、仲代さんはじめキャストもみんなスタッフジャンパーを着ています。自分は事務所で寒い時に羽織る以外は着ないんですが、みんなが自分のデザインしたジャンパー姿で劇場中を歩いているのをみるのはとても嬉しく楽しい光景です。
デザインは、背中にタイトル、作演出家、仲代さん、無名塾が英語表記で入るのが基本です。
donqui.jpg   mac.jpg
『マクベス』のように仲代さんが書かれたカタカナの場合もあります。『ロミオとジュリエット』の時は能登バージョンはポスターと同じカタカナタイトルでしたが、巡演用は英語になりました。手前味噌ですが、どちらもイイですね。
romeo2.jpg   romeo.jpg
その他の要素としては演目を意識したカットなんかをあしらってます。色は2色。紙の印刷のようにはいきませんが、希望を言って塗料を組み合わせ、練り合わせて近づけてもらっています。色校は出ないので版下データを作ったらあとはおまかせ。頼んでいるのはずっと清水色彩さん。お会いしたことはないんですが、とても真面目な方で工夫もしてくださり安心です。ネットで同じようなプリントしてくれる所はたくさんありますが、直接電話で話せるし、色が微妙な場合は布地に刷った見本を送ってくれます。ジャンパー自体の色は黒が落ち着くってことで黒。
で、今回の『おれたちは天使じゃない』はこうなりました。
oreten.jpg
ジャンパーは出来上がったら巡演中の旅チームに直接届きます。こちらには見本はしばらくこないので、旅先に誰かのジャンパー姿を撮って送ってください と頼んだところ
futari1.JPG
…おそれ多いです。デザインはちょっと冒険でしたがいい感じに仕上がりました。
東京公演は3月5日から13日まで世田谷パブリックシアターで。観劇前後と休憩中に動きまわってるスタッフの背中にも御注目ください。
それから、もう売り切れの日が多いようなんでチケットはお早めに!
posted by gutter at 17:44| Comment(0) | 演劇

2016年01月08日

シェイクスピアポスター大集結

子供のためのシェイクスピアを製作する華のん企画さんから連絡があったのは一昨年の事。ちーとも知りませんが、有名なアメリカのデザイナーのミルコ某という人が世界中のシェイクスピアのポスターを集めた本を出版しようと考えていて、ついては日本の中では子供シェイのポスターが気に入ったので掲載したい。
そんな話でした。世界の1100枚の中に入れるわけですから嬉しい話です。
どの作品がいいんでしょう?と聞いたところ、全部送ってほしいと言われたのでデータをアメリカに送りました。それ以来すっかり忘れてたんですが、去年の秋に出来上がったという連絡を受け、暮れに本が届きました。

1.jpg

2004.jpg 2005.jpg
2006.jpg 2007.jpg
2008.jpg 2009.jpg
2010.jpg 2011.jpg
2012.jpg 2013.jpg

ハムレットならハムレットばかりという風に各演目ごとにまとまっていてとても見やすいです。こちらの作品は1ページまるまるドーンと掲載というのはなかったんですが、2004年から2013年までの全作品を載せていただきました。日本のポスターはほとんど載っていないので嬉しいですね。
ありがたいこってす。100%ORANGEさんの絵の力ですね。
さて、今年の子供シェイは『オセロー』です。さっそく本のオセローページーをチェック。アイデア真似ないで、より良いものにしなくては…う〜んハードル上がったかも…
posted by gutter at 20:57| Comment(0) | デザイン