2022年12月02日

12月13日で 90歳、来年は『バリモア』

2023_OMOTE_BARRYMORE.ol.jpg
仲代さんは、12月13日で90歳になられます。90歳で現役の俳優です。素晴らしい。そして来年、3月に90歳で『バリモア』に再挑戦されます。この『バリモア』というお芝居は、実在の俳優ジョン・バリモアの晩年を描いたものです。舞台袖に長年支えてきたプロンプター役がいますが、舞台上にはバリモア役がただ一人。ほぼ一人芝居なんです。素晴らしい。
この『バリモア』なんですが、アメリカではあのサウンド・オブ・ミュージックの大佐役で有名なクリストファー・プラマーが演じトニー賞を受賞しました。プラマーも90歳まで現役俳優だった凄い人ですが、『バリモア』上演時は70歳くらいです。90って数字がいかに凄いかですね。ちなみにプラマーも誕生日が12月13日、同じです。そんな偶然ってある?なんだかゾワゾワします。
この間、無名塾の稽古場にオジャマしたんですが、仲代さんはすこぶるお元気で、まだ12月になったばかりだというのにもう仮のセット組んでお稽古されてるようでした。

2014年、開演前
134301_834328849957718_8885138196414741216_o.jpg
『バリモア』は2014年に三軒茶屋のシアタートラムで初演。2015年に無名塾の稽古場で再演されました。2023年は北千住のシアタ−1010です。過去の劇場より大きいので、どんな舞台になるんでしょうか、楽しみです。そこから九州はじめ全国に巡演です。仲代さんが90歳でお元気すぎるので、母親なんかが弱気な時に「仲代さんなんか、90だよ〜」って言って励ましてたんですが、最近は「あの人はねぇ〜」って感じで別物になってきちゃいました。
posted by gutter at 19:00| Comment(0) | 日記