2022年12月19日

チラシで振り返る2022年

01.boku.jpg 02.nakadai70.jpg 03.hidarinoudetokyo.jpg 04.mamagoto.jpg

2022年を振り返ると、なんといっても前半のピークは七十周年記念展です。本来の仕事のチラシなどの紙媒体だけじゃなく、展示のデザインも探り探りしたので大変でした。大変でしたが、実りあるお仕事でした。
それからもイエローヘルメッツが復活したり、コロナで無くなった公演がやっと出来たりとバタバタでした。
06.scaramouche.jpg 07.venice_omote.jpg 08giragiranotsuki.jpg 09.inochibounifurou.jpg 10.ameagaru.jpg 11.hadasan.jpg 12.KANI_OMOTE.jpg 13.2022_daidogei.ol.jpg 14.SET2022.jpg 15.natsunosakarino.jpg 16.kecho.ol.jpg 17.jinseihikigeki_0801.ol.jpg
やったものは基本観に行くのですが、今年はどの作品もレベルが高くオススメしたいものばかりでした。あえて1本あげるとしたら、加藤健一事務所の『スカラムーシュ・ジョーンズ〜』ですね。加藤さんのなりふり構わないフルスロットルに打ちのめされました。すごく良かったです。チラシを1本選ぶとしたら、とても迷いますが『ギラギラの月』かなぁ。着地点が常に見えてたこともあって楽しいお仕事でした。
来年早めに上演される公演のチラシもいくつか出来ています。どのお芝居も途切れることなく成功しますように…。
18.owarinoyukue.jpg 19.2023_OMOTE_BARRYMORE.ol.jpg 21.gosan.jpg 20.good.jpg
posted by gutter at 16:50| Comment(0) | 演劇