2014年11月12日

ブロードウェイで二十ン年振りの出会い

加藤健一事務所の今年最後の公演「ブロードウェイから45秒」が紀伊國屋サザンシアターで絶賛上演中です。初日前にチラシを折り込みにいった二つの劇団の制作さんから別々に、ロビーがスゴイですよと言われました。二人から言われたんで何がそんなにスゴイのか気になって気になって…初日観に行ってわかりましたよ。迫力!これは確かにロビーがスゴイ、驚きました。どんなにスゴイのか気になった方はぜひ劇場へ!もちろんロビーだけじゃなく芝居もスゴく面白いです、15日まで。
今回の公演の演出家は堤泰之さん。小さいものから大きなものまで演られている人気の演出家さんです。実はデザイナーの仕事をはじめてなかったかほんのひよっこの頃、堤さんの劇団ネバーランドミュージカルコミュニティの解散公演のチラシを作った事があるんです。二十ン年前です。「天使の羽が降る日に」紀伊國屋ホールでした。解散公演で紀伊國屋ホール、小劇団の中でも人気のあった劇団でした。よくペーペーにやらせてもらったなぁと思います。その頃はまだMACとか使ってなくてタイトルを定規とロットリングで書いたのを覚えています。ビジュアルの写真をワザと荒くしたかったので写真をカラーコピーして入稿しました。技術は無いけど若気がタップリだったんです。至っておりました…現物はどこにあるのやら…
稽古場におじゃましなかったので初日の打ち上げの席が堤さんにお会いした最初でした。「実は…」と切り出したら、堤さんの方から「昔お願いしましたよね、チラシに名前があったんでいつお会いできるかと…」言われビックリ。覚えていただいてたとは…嬉しかったです。二十ン年経ってまたご一緒出来る幸運に感謝。また次が出来ますように…早く…ン年の間に…
加藤健一事務所のお仕事に関わって3年ちょっとなんですが、年間4本ペースなんでもう12本。制作する中で一番といっていいくらい楽しんでやっているのがA5横サイズのパンフレット。
takizawake.jpg hogiuta2.jpg
kawamori .jpg doughnut.jpg
bakapanfu.jpg hachigatupanfu.jpg
morrie.jpg be my baby.jpg
atonipanfu.jpg seiganpanfu.jpg
if iwere you.jpg broadpznfu.jpg
作品の延長線上をイメージしてけっこう自由にやらせていただいています。チラシと同じビジュアルでやったり、写真を借りたり、撮影したり…今回のはポスターの真ん中のタイトル部分に使った写真を流用しました。ちょっと前のブロードウェイ、脚本が書かれた頃だと思います。これも初日の席で則子先生に裏面に吉野家が写っていることを教えていただきビックリ。
ロビーが気になって、パンフの吉野家を確認したい方、もちろんニール・サイモン初演をカトケン事務所で観たい方はサザンシアターまで。
posted by gutter at 20:12| Comment(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。