2008年03月19日

古い紙ものもステキです

どっかいつもと違う場所に行くと、たいがい古本屋さんと庶民的な骨董屋さんはのぞきます。本の中身はもちろんですが、装丁の面白いもの、ステキなものはチェックして時には衝動買いしちゃいます。佐野繁次郎とかいいですなあ。掘り出しモンはめったにないですが…(専門外のものでもネットで値段調べちゃうからねぇ)何年か前に湯沢に行った時に入った混沌とした店の収集のつかない古道具屋のスキマで見つけたのがコレ。
ゴミのように古道具の間につっこまれてました。
8種類くらいまとめて1000円で買いました。ただの古い映画の広告チラシじゃないですよ〜。河野鷹思さんの本物です。もっとも買った時は河野さんて知らなくて、いいなこれと思って買ったのですが…そんなもんです。
今じゃ大いばり。
1930年 小津安二郎監督 田中絹代がお嬢さんかな
3/19-1.jpg
もひとつ古本。実家の父親の本整理してた時、ゴミチームに入ってたのを救いました。1962,3年発行。45年前ですよ。
LETS FIND OUT ABAUT シリーズ。父はただ子供の英語教本を自分の勉強用に買っただけだと思いますが…オシャレです。
3/19-2.jpg
3/19-3.jpg 3/19-4.jpg
posted by gutter at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12780397
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック