2015年05月11日

捻挫で足掛け上がり

1月末に白内障の手術した後ですが、眼は縫合できないので1週間は風呂に入れず温泉なんてもってのほかでした。3月頭になってやっと温泉OKでたもんだから調子こいてわずかに雪残る温泉地へ。そこでまたやっちゃいました。つるつるのツルツルの道でこけて左足首捻挫、で、ギプス。またまた風呂にちゃんと入れず…鉄棒の足掛け上がり状態。背筋にけっこうきますよアレ。
捻挫と言えばはるか遠い昔に同じような事がありました。シアターナンチャラを発行しているアサゴハンっぽい名前の会社にいた時ことです。北海道へ社員旅行に行ったんです。(その頃はねぇ〜ありがとうございました)
その日は登別温泉に泊まりでした。昼間は自由行動で何人かとクマ牧場へ行くことになったんですが、ちょっと風邪気味。クマ牧場行きロープウェーの入口に薬屋があったんで風邪薬を買っていると大きな声で呼ばれました。
「急いで、急いで〜クマ牧場4時半が最終だって〜」
ロープウェーの最終便が4時半というんです。見れば4時28分。あわてて釣り銭を掴み走り出したら、前の路肩で思いっきり転びました。
遠くで呼ぶ「急いで〜」に笑い声が混じります。
捻ったな はっきり感覚としてわかりました。
足はジンジンしてきましたがなんといっても登別といったらクマ牧場、行かないわけにいきません。それなりに楽しんで帰りにまた同じ薬屋によって湿布を買いました。温泉も北海道まで来て入らないわけにいきません。ダメとわかってても入りました。開湯以来、大浴場で右足外に出して足掛け上がりやったのは私だけじゃないでしょうか。
この時に右足首はギプスをしなかったこともあり3本ある靭帯のうち1本がいつの間にか切れて無くなってしまいました生活に全く支障はないんですけど、はげしい運動する時はサポーターをした方がいいようです。かなり前の事ですが、この右足の事があるので今回の左足はギプスになりました。面倒でも捻挫はギプスなんですね。

足が不自由な間(2月〜4月)事務所はおかげさまで怒濤の舞台まみれ、足掛け上がりで10回ぐるんぐるん回っちゃったくらい猛烈に忙しかったです。
無名塾は「バリモア」「おれたちは天使じゃない」それとホームページのリニューアル、子供のためのシェイクスピア「ロミオとジュリエット」、加藤健一事務所「ペリクリーズ」のパンフに「バカのカベ」「滝沢家の内乱」、テアトル・エコー「けっこうな結婚」、トロデトロ「ぺてん」、加藤忍一人芝居「花いちもんめ」それと現代音楽の祭典サントリーサマーフェスティバル、なんとかつつがなく納品できました。
barry.jpg orenoto.jpg 
http://www.mumeijuku.net/
kodomoromi.jpg peri.jpg baka2015.jpg takizawa.jpg    kekko.jpg peten.jpg shinobu0204ol.jpg ssf2015.jpg
もう過ぎてしまった舞台もありますが、どの舞台も成功しますように…

それから6月完成予定のPOPUP BOOKを明日入稿です。これはすんごく大変だったんですが、とっても面白いものになりそうです。

posted by gutter at 21:13| Comment(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。