2008年05月27日

シンベリンは100%ORANGEさんに描いていただいてます

事務所でやってる演劇の仕事に「子供のためのシェイクスピアカンパニー」というのがあります。…この団体名って…なが、長すぎる。しかも省略表記とかもないんです。よくKSCとか言ったりするじゃないですか、そんなの一切なし。がっさいなしです。一部ファンには「子供シェイ」と呼ばれているらしいですがね。そして子供のためと銘打っておきながら子供のための児童劇ではなくお客さまはほとんど大人。ややこすぃ〜。ややこすぃ〜んですが、もうそれでいっちゃてるから。いっちゃってると慣れてきちゃうし大丈夫みたいです。
まぁ簡単に言うと、難解なシェイクスピア劇を子供にもわかるように面白く演出されたお芝居です。「子供にもわかるし大人も楽しめる面白いシェイクスピア劇」なんでしょうか。ふ〜長い。
でも芝居はきわめて短く面白くなってます。そして今年は『シンベリン』
タンバリンじゃないですよ、シンベリン。あんまり知られてない作品なんですが 面白さ詰まってます。興味のある人はぜひ! 
7・12〜24 池袋あうるすぽっと http://canonkikaku.com/
そんでもって、そのシリーズのイラストをここ5年くらい100%ORANGEさんに描いていただいてます。100%ORANGEといえば新潮のYondaやPookaの表紙なんかのカワイイ絵で人気のイラストレーターさん。ワタクシも個人的に好きでピンバッジ買ったり、応募券集めてYondaカップもらったりしてます。
ハムレット     尺には尺を     リチャード三世 
5/271hamlet.jpg 5/272shakushaku.jpg 5/273.jpg 
夏の夜の夢     シンベリン
5/274natsuyo.jpg 5/275shinberinjpg.jpg
手前味噌ですが今年のシンベリンもいいですわ〜。
手前味噌ですがどれも色んな味でいいですわ〜。
手前味噌もうまけりゃいいんです!。
タイトルも書いてもらってます。じゃあ何やってるの?
ってそんなことはいいっこなし。
でも、けっこう難産でご苦労おかけしてるんです。なぜかと申しますと巷にあるお馴染みなヤツと違うタイプを頼んでるからなんです。リチャード三世も夏の夜の夢も100%ORANGEっぽくないでしょ。そのっぽくないとこがまたいいですわ〜。
『シンベリン』の会場でポスター展っぽいのやろうかと思ってるのでほとんど人まかせの手前味噌見に来てくださ〜い。
posted by gutter at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15423488
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック