2015年10月23日

熊さんとチラシ

みんなに愛されてた熊さんがいなくなってしまいました。

sun2.jpg  ote.jpg  sho.jpg

熊さんをこれまでに三回撮影して、三枚チラシを作りました。その撮影写真です。すべてエコー劇場の舞台上。2002年の『サンシャインボーイズ』は上手のそで前、2009年の『お手を拝借』は下手のそで、そして『諸国を遍歴する二人の騎士の物語』は舞台センター。どれも予算がなくてしかたなく…とかではなくアイデアがあって舞台上になったもの。衣裳、稽古着、私服と着ているものも三様に分かれていて面白いですね。
お芝居の『サンシャインボーイズ』で思いだすのはお尻をチョンとのせて腰掛けるとこ、なんともカワイくって思いだし笑いしちゃいます。『お手を拝借』は最初の登場の客入れ挨拶が面白かった。注意を呼びかけるはずが「携帯電話なんかジャンジャンならしちゃってください」ってあの声で。騎士は幻になりました。
kumasan_1.jpg
また2010年の『日本人のへそ』は村田篤司さんにラフなタッチで似顔絵を描いていただきました。へその熊さんのたたみかけるように喋る膨大な台詞、スゴかったです。台本読んだ時、これはテープかな?と勝手に予想してたんですが生でした。失礼でした。

振り返ってみると、チラシに何か注文つけられたこともなかったです。ですが、こちらはいつも反応を気にしてました。エコーのチラシをやるようになって14年。一度くらい聞いとけばよかったな。
熊さん、どこを遍歴してるのでしょうか? とても良いお芝居になってますよ。ありがとうございました。
posted by gutter at 17:36| Comment(2) | 演劇
この記事へのコメント
市川さんのチラシは
本当に素晴らしい!
大好き!

3枚とも
愛おしすぎます(;_;)
Posted by サッコ at 2015年10月23日 21:09
サッコ ありがとう!
熊さんをチラシにする時は緊張するし気合いも入りました。
サッコのお芝居もまた観たいです
Posted by イチカワ at 2015年10月24日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。