2019年05月02日

ドン クサイ プー

知り合いのとんち好きが「レイワレモンノレ〜」ってFBで言ってて笑いました。いよいよ令和です。
小学校の時「ひろのみや様がトイレに行ったら、天皇陛下が入ってました。なんて言ったでしょう?」なんて下らないクイズ流行ったなぁって突然思いだしました。
答えはもちろん「そろそろコウタイシテンカ」
新陛下の誕生日の2月23日が妹の誕生日で、小さい頃からそのうち誕生日が休みになるね と言ってたのがいよいよ本当になります。不思議な感じ。皇太子様は、ずっと皇太子様だったので、まだこちらも慣れませんが無理せずやってほしいです。
しかし昭和が遠くなりました。昭和の人間としては、平成人でも新しい感じがしてたのに、令和世代にどうしたらいいの?って感じです。昔『昭和へっぽこフレーズ大全 このへんでドロンします』というバカバカしい死語やフレーズを集めた本を企画しましたが、思えば昭和は愛すべきバカバカしいフレーズがいっぱいありました。
doron.jpg
「メートルあがっちゃってバタンキューだったよ」なんてお父さんのぼやきを街角で聞いてみたい気もしますが、令和に変わってしまうと、古すぎちゃってバカバカしさを味わう鮮度はもうないですね。また、昭和の言葉の流行って年代関係なく生まれていた感じがしますが、平成の言葉の流行は「チョベリバ」はじめ若者言葉の印象です。おやじは「チョベリバ」って言わないからなぁ。昭和のへっぽこなフレーズ残ってほしいですね。
ところで、昭和、平成、令和と三時代通して笑えるフレーズってあるんでしょうか?あってほしいです。まぁどの時代の子どもでも、おならと○んこに凄い反応するのでそこは大丈夫かも。ドリルもあるし…。
そこでまたまた昭和の小学校のオナラのお話。
オナラって我慢しててもつい出ちゃいます。教室でプ〜ンと臭った時に必ずやるのが、誰が屁をこいたのかを見つける犯人探し。クラスのお調子もんのリーダーがニオイの近くにいた人間を集合させると、自分から順番に指差していきます。「 へ は へ も と か ら さ わ ぎ だ す 」つまり す に当たった人がオナラの犯人と決定です。それで納得するのも変ですが指差しのゲームが面白いからバカ笑いして終わりです。ある時、リーダーが集める人数間違えて、さ わ ぎ だ す の す で自分に戻ってきちゃいました。すると「お前かぁ〜犯人はぁ〜」「くせ〜くせ〜」の猛攻撃。あわてたリーダー、あろうことか「だめだよ、ドン クサイ プーがあるよ」と卑怯な付け足しの一手。はぁドンクサイプー? とっても卑怯なんですが、フレーズが面白かったのでみんななんとなく納得しちゃって、三人先が犯人になりました。それからオナラの犯人探しは「 へ は へ も と か ら さ わ ぎ だ す ドン クサイ プー」なんだかなぁ。まぁ令和の小学生はやらんでしょう。
posted by gutter at 11:48| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。