2008年12月19日

事務所の名刺もボウリングなんです

デザイナーにとって年賀状なんかも重要ですが、普段使う名刺のアイデアはもっと重要です。オシャレだったりカッコよかったりする路線がデザイン事務所の基本ですが、ワタクシの場合、はじめてお会いした人とうまく会話できたり和んだりできるツカミと考えています。
最初に作った名刺は失敗しました。名刺の中に山折り谷折りの線を入れ、折ると飛行機になるよう作ったのです。場は確かに和むんですが飛ばされてしわくちゃになる名刺を拾いに行くのがなんとも寂しいんです。トホホ
それでここ何年か使っているのがコレ

2.jpg

わかりますか?ボーリングです。左がボウル、そして右側がスコアです。スコア部分はワタクシが一枚一枚鉛筆で手書きしてます。したがってすべて1枚限定オリジナルです。
例えば

1.jpg

ストライク!女性には基本コレ。エライ人もさしさわりなくコレ。深読みすると何もスコアが書いてないので1ゲーム目ということがわかります。逆にこういうのもあります。

7.jpg

2ゲーム目がガーターミスで0点だったため10点しか入ってません。

3.jpg 4.jpg

こういうのは狙いがわかる人に渡しています。ガーターしたのにストライクスペアかっこいいですよね。
そして8のスプリットをスペア。7番10番をカコーン…ギュルルル〜カコーンと取ったかも知れません。スコアの読みかたがわかるオジサマにはうけます。

6.jpg

エネルギッシュな方とかおとぼけな方にはコレ
ガーターミスなのに220点もいってます。
もう3ゲーム以上やってそろそろお疲れなのかしら…
なんて名刺1枚でストーリー語れます。

こんな一見楽しい名刺にも難点があります。突然えらい人に名刺を出さなきゃいけなくなった時なんかにしょぼいのしかないとあせります。よく相手待たせていい名刺をさがしていると「あるのになんでださないんだ〜」って怪訝な顔されたりします。ヒヤヒヤものです。
また真面目なタイプの美人に渡すのに、
ターキーとかパーフェクトとかすんごいのしか残ってなくて下心ありありのオヤジと思われないかと…それはないか。
とにかくこのボウリング名刺、自分も最近説明とかにちょっと飽きてきちゃってるんですが、当分コレで行きます。
面白いスコア考えるぞ!次回名刺交換する方々乞うご期待!
タグ:名刺
posted by gutter at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24539880
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック