2009年11月02日

恵比寿でお昼-その一

ワタシんとこの事務所は恵比寿にあります。ほんで昔っからなんですがお昼は大体外食です。たまにお弁もありますが、まず出ます。コンビニ弁当があまり好きではないのと事務所にこもりっきりはイヤなので出ます。出勤がゆっくりなんでお昼も2時すぎちゃうことも多くランチタイムを逃してます。
恵比寿にはものすごい数の食べ物屋さんがあって、行けるのはほんの一握りですがそんななかでよく行くのが徒歩50歩圏の「松玄」。恵比寿のオサレ蕎麦屋であります。松なんとかグループらしく松なんとかのお店が恵比寿にチラホラあります。店の雰囲気は正直いってあまり好きじゃありません。「松玄」さんは純粋なお蕎麦屋さんとは違うんですけど、蕎麦屋は蕎麦屋らしくオサレである必要はないと思っているからです。フロアの女の子がみんな美人すぎるのも落ち着かない。いいんですけどお蕎麦屋さんて無防備でくつろぎたい感じあるんですよね。それから目が悪いもんですから店内暗いのも苦手でいつも比較的明るい大テーブルのはしっこ(お父さん席)に座ります。
たぶん女の子たちに「はしっこさんがまた来たよ」とか言われていることでしょう。
ただ蕎麦は美味しいです。そして蕎麦湯が白濁してます。これがすんごく重要。ワタシの場合、この蕎麦湯を飲むために蕎麦食べているようなとこがありまして、お湯みたいな蕎麦湯出すとこはそれだけで落第です。注文はというと、たいてい色んな薬味が乗った「ぶっかけ」を頼みます。岩のり、紫蘇、ミョウガ、きゅうり、ネギ、ごま、なんかがグルリと周囲にあり、真ん中にのりとやまいもと卵の黄身がのっています。いつだったかグチャグチャにぶっかけちゃっわなく食べたい時がありまして、薬味が別にしてもらって「ぶっかけない」を頼んだんですが、なんとなく寂しかったです。お蕎麦屋さんは「慈玄」もオススメです。ここは普通のお蕎麦屋さん。オジサンも落ち着きますよ。週に一回は蕎麦食べなきゃイライラしますわ。
うどんも好きなんですがあまりコレっという店がないですね。古くからあるのも新しくできたのも、もひとつです。
中華は駅ビルのアトレにある「彪琳」が美味しいです。アトレの中では一番ですね。この間、「黒胡麻担々麺」食べたんですがヤル味でしたよ。
posted by gutter at 18:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。