2010年04月04日

猫舌ブギ 役者紹介その1

N_0052-3.jpg N_0205-3.jpg
N_0308-3.jpg N_0394-4.jpg

くだらなさを楽しむお芝居、夢知無恥ぷれぜんつの「猫舌ブギ」が終わって2週間が経ちました。
早いものです。本番近くになって持病の咳喘息が騒ぎだし、ずっと体調不良だったんですがやっと少し落ち着いてきました。芝居は裏も表も健康でないと乗り切れないです。ホント
夢知無恥はプロデュース公演に近い形なので出演者の皆さんは普段は色んなところで頑張っています。手前味噌ですがメンバーにめぐまれてます。ありがたいこってす。そこで今回の役者紹介を少しずつさせていただきます。

ケベさん
ケベとは言わずと知れたスケベからとってます。創設メンバーです。演出の下等さんが専修大学の演劇サークルに所属していた時、下級生のケベを引っこ抜きました。勘がすごくよくみんなのお手本です。もっと他でも活躍してほしいなぁ。

ちんさん
スズナリ時代からのグループの中心メンバー。
(かつて夢知無恥はスズナリが主な活動拠点でした。)
ちんさんは昔からですが芝居をつくることがすごく好きで大道具の仕込みとかも自前ガチ袋持参で率先してやります。今回の糸こんにゃくリーゼントも楽しそうに作ってました。文句や不平不満を言ったのを聞いたことがありません。尊敬してます。

建みさとさん
稽古場では「おんせん先生」の役名ミカチューと呼ばれています。アイドルだったのに芸能人っぽいイヤなところなんて全くない、すごく前向きでステキな人です。古い言い方ですが、やはり親御さんの育て方が良かったんでしょう。コントでもリアルな内面をキチッとつくる確かな芝居をいつもされます。テレビや映画の仕事もあるのに感謝感謝。

鎌倉太郎さん
無名塾、ブラボーカンパニーと異なったホームグラウンドを2つ持ってます。夢知無恥はブラボーに近いですね。すごく稽古に対して真摯なお方。稽古場一番乗りがほとんどです。ダンボール小道具の名人でもあります。去年の夏から舞台出ずっぱり。今年なんてもう5本目です。無事是名馬ですがどんどん良くなってます。

吉川亜紀子さん
所属のテアトル・エコーでも代表作に数多く出演されている歌も踊りもなんでも達者な女優さんです。そんじょそこらの売れてる小劇場系の女優さんよりずっといいと思うがなぁ。あとはチャンスだけ。誰かチャンスを〜

関口ふでさん
スズナリ時代からの不動のメンバー。強烈なキャラで彼女が出るだけで全部持っていっちゃいます。二児の母です。縫い物上手で布モノ小道具はふでさん担当。スネーク、キンチャク衣装、屋根幕。助かってます。泣き虫なんで初日が来たといってはオイオイ、楽日になったといってはオイオイ。でも感情を素直に出せるって役者にとって大切なこと。ファンもとても多く、関口ふで保存会から毎回お花が届きます。
posted by gutter at 23:26| Comment(0) | 演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。