2011年10月18日

ダイドとサンチャと三茶と大道芸

秋の三茶といえば、なんでしょう? すぐ答えが出て来た人はかなりの三茶通。そう大道芸ですね。三茶の商店街が一堂に会して行う唯一の大イベントです。10月15日(土)、16日(日)は三茶で大道芸がありました。土曜日の朝は凄い雨風で心配しましたが、なんとか持ち直して、日曜には真夏のような陽気。行いがよかった人がいますね、きっと。大道芸はなんといっても天気が命、良かったです。

sanchade2011.jpg

このお祭りには10年以上毎年参加させていただいてます。チラシ、ポスター、フラッグにパンフレット、街中を自分の作ったモノが埋め尽くすのは嬉しいもんです。昔ですが、ちょっと失敗したのを自分だけ気づいた時は、全部剥がしたいくらいでした。まぁそれはずうっと向こうに置いておいて、やはり10年間の積み重ねがうまくいってるんでしょう。毎年すごい盛り上がり、いまや日本を代表する大道芸イベントになりました。お気に入りの芸人を観るには開始時間前に会場に行かないと観られないほどです。
ちょっと気になるのは、すっかりおなじみになったキャラクター。ピエロっぽいのがダイドで怪獣っぽいのがサンチャです。サンチャとダイドってそのまんまなんで、忘れようにも忘れないはずなんですが、いまいち浸透してないような気がちょいとしてます。
ダイド          サンチャ
2010_daido_1.jpg    2010_sancha.jpg
ちゃんとおなじみさんになってますか〜 これからもよろしくお願いしま〜す
イラストはイギリス人のジョン・シェリーさん。日本をこよなく愛し、日本に長く住んでいらっしゃいましたが、今は故郷のイギリスに戻られて絵本なんかで大活躍です。なのでイラストデータはネットで送ってもらっているんです。年々メールの日本語文章がちょこっとずつ面白くなってきてますが、データのやりとりのはなんの問題もないです。これってすごいですよね。
posted by gutter at 13:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。