2014年01月03日

明けましたら箱根です

明けましておめでとうございます。箱根応援してます。昨日(二日)ハタと思っちゃいました。

鶴見なら見に行けるんじゃないか? 昨日、往路優勝したものの1分差。鶴見中継所は最後の10区へ繋ぐ中継点なんですが、9区には宿敵駒澤の窪田君がいます。学生ながらマラソンを走る日本のホープ、1分なんてあってないようなもの。東洋の9区上村君がハーフ1時間4分の持ちタイムに対し窪田君は1時間1分ちょっと。2分あっても厳しい。ムムムッ
家から1時間もかからないのでちょっくら行ってきました。
川崎で乗り換え、京急線鶴見市場駅で降ります。駅が面白かった。駅の改札とコンビニがくっついていて駅員さんがレジもやります。つまり改札をやっていた駅員さんが、コンビニにお客さんが並ぶと、クルっと90度横を向いてレジをやるんです。京急おそるべし。駅員さんから「ほっとゆずれもん」を買って、イザ中継所へ。
中継所は駅から2分。中継所は人、人、人。なんで中継所へ入る測道の入口あたりで見ることにしました。なんやらザワザワするなと思ったら、そこから30mくらい箱根方向に戻ったカーブのとこで押し合いへし合いしてモメております。
メガホンから流れる間のびした警官の声
「まだ選手こないよ〜、いまケガしてど〜すんの〜 押さないで〜」
観客がドッとなごみました。ほんと仲良く見ましょう。
100_6044.JPG
オレの前に陣取ってるグループは帝京選手のご親戚らしくシード争いの細かい計算に夢中のご様子。後ろの老夫婦はじいさんがばあさんにレクチャーしてます。「最初に白バイくるからわかるよ」「そのくらいは知ってますよ」小学生くらいの女の子はやや飽きちゃったのかお父さんに質問連打「駅伝ってなんで駅伝〜?」お父さんも周りも絶句。なんで駅?伝て何? そんなこんなで時間つぶし、寒くなくて良かったです。こういう待ってる間はガラケーのワンセグが頼もしい。実況聞かないと臨場感がないですからね。いつもは恥ずかしいボロボロのガラケーも今日は大活躍。
そうこうしている内にテレビで見慣れた関係車両が通り、白バイがきました。スワっと腰が浮き、全員あわてて旗準備してると…「あ、あれは太刀持ちだから…」とベテランが教えてくれて、ほっと一息…つきかけたら今度は本物の二台の白バイ。ほどなく通りの右ハジからどよめきと同時に旗のウエーブ。一斉に何百の旗が振られます。来たぞっと思ったら、シュウ〜ンと東洋の上村君は駆け抜けていきました。速かった〜。三秒?背中まで入れても五秒?
「ウエムラ、ウエムラ、ヴ エ ム ラ〜」っと三度声かけるのが精一杯。さっきカミムラじゃなくウエムラだとわかったくせに調子こいて叫んでました。付け焼き刃すみません。旗はふれず、シャッターは狙いをはずしました。よく選手と一緒に走ってるおバカをテレビで見ますが、尊敬します。ありゃあ一緒に走れるレベルじゃない。20キロじゃなく20mならなんとか…
そこから、駒澤窪田君のくるまでは長かった。窪田君もカッコ良かったんですが、確実に勝ったなと実感するほどの間でした。
それから時間を計算して優勝ゴールは自宅で見ようと考えて、4位の早稲田まで確認して帰ったんですがギリギリ間に合いませんでした。それほど速かったんですね。はるか下の後輩の活躍なのに応援できる楽しさをもらっています。
東洋総合優勝おめでとう! 今だけどこの大学出身?って聞かれたいですねぇ。

え〜影は上村選手と窪田選手
100_6038.JPG   100_6041.JPG
posted by gutter at 16:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。