2014年01月10日

自由が丘でお昼、その1

自由が丘に来て2年目の正月を迎えました。慣れましたが、やはり不満はお昼。自由が丘ってデートで訪れる街という役割が強くて、ランチっていうとカフェメシばっかりなんです。大きな白いお皿にチョコチョコのせて取り繕ったゴハン。イヤですねぇ。美味しいカフェメシにあたった事ないです。そもそも洋食によくある白い平べったいお皿にゴハンって間違ってますね。お皿があっためてあるならまだしも、冷たいお皿にゴハンって、美味しくないし食べにくい。誰がはじめたのかオカシナ先入観ですね。
横道それましたが、自由が丘のカフェメシってどこも堂々と1500円もしたりします。冗談はよしこさんです。毎日のお昼は1000円以下です。
そこで自由が丘1000円以下の美味しいお昼探しをする事にしました。

1.「味よし」
やっぱりひかり街の「味よし」には敵わない。なにせ美味しいお弁当が500円ですからね。贅沢したくなったら好きなものばっかり選ぶチョイスもあり。もう「味よし」に行くようになってからデリなんとかにはほとんどいかなくなりました。何が違うのかと思ったら、毎朝、瀬田辺りにある農園から新鮮野菜が届くようです。素材から違ってたんですね、納得。仕事場で食べるなら断然ここ。お味噌汁もあります。
http://www.hikarigai.com/ajiyoshi/

2.「Kitchen+」キッチンプラス
洋食が食べたくなったらここですね。カウンターだけの店なんであえて2時過ぎに行くのがいいかも。デミグラス系がオススメ。お皿なめたくなりますよ。
ハンバーグ、ハヤシライスなど 950円(ミネストローネスープ、ライス、コーヒー付)寡黙でいかにも美味しいもの作りそうなシェフの姿に安心しますが、すごいのが奥さんの接客。完璧。その流れを乗りこなすさばきにウットリします。
3.「自由が丘 吉華」
麻婆豆腐定食など 900円〜(スープ、サラダ、ライス、杏仁豆腐付)名店上野毛 吉華からのれん分した四川料理のお店。気楽に入れます。この気楽っていうのってけっこう大事ですね。中華のお店ってスープで決まると思うんですが、ランチに付く吉華のスープも美味しいです。炒め物もちょっと違う。この間は普通の3倍くらいある真っ黒な唐辛子が20個くらい入っていましたよ。ちょっとの違いの発見が嬉しいです。気楽でちょっと違う美味しい中華がお昼に食べたくなったらお試しあれ。

お店は数だけはあるんでローラー作戦してまた良い店があったらあげてみます。
posted by gutter at 16:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。